鹿児島県で愛車を高く買取出来るオススメのその方法とは?

今まで車を乗り替える時にディーラーで下取りして満足していた方、そのやり方は損しております!

一括査定にするだけでかなりお得になります。

雅也
もっと早く知っておればよかったなぁと感じてます。

一括査定は無料でできますし、さらに自分で持っていく時間と労力がかからないのでその時間で子どもと遊んだり家族サービスをすることも十分できますよ。

実際妻である綾の車も市場競争の原理が働いて下取り価格より22万円高く買い取ってもらえましたし、友人の崇は下取りよりも40万高く買取してもらえたと言ってました。


私みたいにすぐにでもお得に買い替えたい方はこちらを使ってくださいね。

鹿児島県で車を買い替えたいという、そこのあなた!

「九州一広い鹿児島県で買取先を探すのは大変だな…。」

「少しでも高く買取ってもらえたらいいんだけど…でもどこに頼めばいいのか分からないしなぁ。」

なんて思ってませんか?

「もうめんどくさいから、新車購入すると同時に下取りに出しちゃえ!」

本当にそれでいいんですか?

雅也
鹿児島に出張に来た俺は、仕事終わりに大学時代の友達の武と会う約束をしたんだ。

今待ち合わせしているんだけど…、あっ来た来た。

おー、久しぶりだな、雅也。

あれから何も変わってないな。

鹿児島は初めてだろ、いつまでこっちにいるんだ?

雅也
明日の飛行機の最終便で帰ろうかなって思ってるよ。
そうか、じゃあゆっくりできるな。

明日車出してやるから一緒に観光しないか?

まぁ、実は車の買取のことで相談したいってのもあるんだけど。

雅也
いいよ、車のことならある程度分かるし、観光にも付き合ってもらおうと思ってたからね。
元からそのつもりだったのか!

でもありがとう、やっぱり持つべきものは友だな!

結構ボロボロで申し訳ないけど、その車で観光しに行くからな

雅也
そんなに車ボロボロなのか?!

ま、まぁ詳しい話は明日聞こうかな…とりあえず飯に行こうか。

こうしてこの日は、武と二人で食事をしながらとりとめもない話をして終わりました。

武は車の買取について悩んでいるようでしたが、果たしてボロボロの車でも良い値で買い取ってもらえるのでしょうか?

車は火山灰に弱い?!

次の日、再び待ち合わせをしている雅也と武ですが、先に雅也が待ち合わせ場所に着いたようです。

雅也
さて、今日は武と一緒に鹿児島観光かー楽しみだなぁ。

でも武の車ボロボロって言ってたな…。

もしかして運転荒いのかな?

おーい、雅也。

お待たせ、向こうに車が停まっているから早速移動しようか。

雅也
なぁ武、車ボロボロって言ってたけどさ、運転荒いの?
荒くねぇよ。

一回もぶつけたことないし、ゴールド免許だぜ?

車がボロボロっていうのは…、あの白い車見てみろよ。

雅也
え、あの点々のような黒い汚れがついてる車?
そうだよ、汚いだろ?
雅也
ボロボロって言うから車体がボコボコなのかと思ったよ。

ちょっと汚れてるぐらいじゃないか。

近付いて見たら分かるよ、細かいキズが付いているだろ?
雅也
あーたしかに、どうしたのこれ?
これは鹿児島ならではの「へ」のせいだよ。
雅也
「へ」?

「へ」って何?

あ、「へ」って知らないのか?

鹿児島県では火山灰のことを「へ」って言うんだ。

桜島から風にのって流れてくるんだよ

雅也
へぇー、初めて聞いたよ。

でもただの灰だろ?

そんなのでこんな細かい傷がつくのか?

火山灰には、細かい石や岩石が含まれているんだ。

で、その細かい石とか岩石はガラスの破片みたいに尖っているから、それが車を傷つけてしまうんだよ。

雅也
灰っていうからさらさらした砂みたいなのかと思ったよ。
風の向きによるけど、年に150回くらい火山灰が飛んでくるからもう大変でね。
雅也
そんなに噴火しているのか!

ニュースで噴火のことって報道されないからさ。

鹿児島に住む人は大変だな。

天気予報の時に降灰予報も一緒に流れるから、常にチェックしとかないといけないんだよなぁ。

あれ、今日天気良いはずなのに小雨が降ってきたな。

早く車の中に入ろう。

雅也
そうだね。

この雨で火山灰は流れるからちょっとはマシになるんじゃない?

いや、火山灰は水にはあまり溶けなくてね、セメントみたいに固まっちゃうんだよ。

雨が止んで乾燥したら風にのって舞うしね、あまり良くはないよ。

雅也
た、大変だな、本当に。

ディーラーに下取りはNG?!

車がこんなんだからさ、買取業者に持ってくよりもディーラーに下取りに出したほうがいいよな?

それなりにディーラーで下取りしてもらった分を新車購入にあてられそうだし…。

手続きも楽だし。

雅也
下取りはそんなに甘くないよ?

確かに車は傷がたくさんついていたけど、少しでも高く買取ってもらいたいだろ?

それなら下取りはオススメしないな。

高く買い取ってもらえるなら、それはもちろん嬉しいけどさ…。

だとしても、なんでディーラーはダメなんだ?

雅也
ディーラーっていうのは、新車を売ることが仕事なんだよ。

新車が欲しいお客さんを集めるために「下取りっていうサービスをしてますよ」って打ちだしているんだ。

だからディーラーでの下取りはサービス程度に思わないとね。

でも、車買ったら下取りと新車購入値引きもあっていいんじゃないのか?
雅也
たしかに新車を買うと値引きがあるよね。

でもその値引きって下取り額とは別であるものだろ?

ディーラーは中古車市場に沿った買取額じゃないっていうのもあって、新車購入値引きとセットにすることで下取り額が安いのか高いのかを曖昧にしているところも多いんだよ。

確かに、前に車を下取りに出して今の車を買った時、トータルの値引き額はそれなりだったけど、下取り額だけで考えると大したことなかった気が…そういうことだったのか!

そう思うとずいぶん損してたんだな、俺。

雅也
だろ?

手軽に車を手放せる分、下取りは選ばれがちだけどこうしたカラクリがあるんだよ。

だからディーラーでの下取りはオススメしないんだ。

中古車買取業者は買取額の比較に時間がかかる?

ディーラーがダメなのは分かったけどさ、じゃあ買取業者に持ってったらいいのか?

利用したこともないし、どこがいいかなんて分からないよ…。

雅也
たしかにそうだよな…。

じゃあとりあえず、鹿児島県内の買取業者を調べてみないか?

まぁ、鹿児島県にどれくらい買取業者があるのかとか知らないしなぁ。

調べてみるのも良いかもな。

雅也
観光に付き合ってくれるんだし、俺が調べてみるよ。

えーっと…出てきた。

なんだか買取業者が鹿児島市に10店舗以上集中していて、あとは全体的に散らばってる感じだな。
雅也
そうだね。

これはれぞれの買取額を比較するのは難しそうだな…。

比較?

やっぱり買取業者によって買取額に差があるのか?

雅也
あぁ、多少買取額に差が出てくるね。

ディーラーの下取りよりかは断然買取額が高いんだけどなぁ。

それじゃあそれぞれの買取業者の買取額の比較をしなくちゃならないのか?

買取額が高いにしても、面倒なのは流石に嫌だなぁ。

今の時代は中古車一括査定サイト!

ディーラーはダメだし、良い買取業者を探そうと思ったら時間がかかりそうだし…。

結局どうしたら良いんだ?

雅也
そうだよなぁ。

じゃあ、そんな武にオススメなのは中古車買取一括査定サイトだね!

中古車買取一括査定サイト?

今CMとかで話題になっているやつか。

あれって買取業者に持っていくのと何が違うんだ?

雅也
自分で買取業者を探してるとさ、さっき言ってたみたい買取額を比較しない限りどの買取業者が良いか分かりにくいだろ?

それに査定してもらう際にいくつもの買取業者に個人情報を教えるのは、ちょっと抵抗あるだろうし。

ああ、色々な業者と比較するのに必要なことではあるにしろ、その都度個人情報を教えないといけないのは嫌だな…。

それに業者ごとにやり取りするのも、正直面倒くさい…。

雅也
そうだろ?

でも一括査定サイトなら一度情報を入力するだけで、登録された買取業者の中で「武の車を買いたい」と思った業者が査定してくれて金額をそれぞれ教えてくれるんだ。

なるほど!

話を聞いてると今やってみたくなってきたな…。

一度車を停めてやってみてもいいか?

雅也
もちろんだよ。

こうして武は一度車を停め、早速調べてみました。

えーと、ここはこうで、これはあれだから…。

よし、入力完了!

あとはそれぞれの買取業者の買取額を待つだけだな。

雅也
楽しみだね。

買取業者はディーラーと違って、中古車を買取って市場に回すことが仕事なんだ。

それで利益を得ているために、高く買取ってもらえるんだよ。

へぇー、でも傷だらけの車を本当に高く買い取ってもらえるのか?
雅也
業者は買い取った車をそのまま車として活用するんじゃなくて、パーツに分けて部品としても活用することがあるから需要は絶対あるよ。

中古車を探しているお客さんも、多少の傷を気にしない人はたくさんいるしね。

パーツとしても利用するのか、知らなかったよ。

まぁ確かに中古車を探している人の中でも、新車みたいにピッカピカの車でなくてもいいって人はいるもんな。

それを聞いて安心したよ。

雅也
高く買い取ってもらえたら、その分新車購入の資金に回せるし、良いことづくめだよ。
雅也に教えてもらって良かったよ。

さあ、入力は済んだから車を走らせるぞ。

そう言って武は車のエンジンをかけて、また走り出しました。

さらに査定額を上げるために!

こうして雅也と武は鹿児島県内をいくつか観光した後、次は何をしようかという話になった時に雅也がこう言い出しました。

雅也
飛行機の時間までまだ時間があるなぁ、晩ごはんを食べに行くのは流石にまだ早いし…。

そうだ、武。

武の家に行って車を洗車しようよ。

え、今から?!

しかも急にどうしたんだよ。

たしかに車の買取について相談はしたけど、何も今から洗車をしなくても…。

雅也
車を高く買い取ってもらうには車を綺麗にしておくのはすごく大切なことなんだぞ?

それに、汚れてない状態の武の車がどんな感じかも見てみたいし。

俺一人でやるの?

だるっど…。

雅也
だるっど?
鹿児島弁で疲れるなぁって意味だよ。
雅也
まぁまぁ、そう言わずに。

俺も手伝うしさ。

まぁ、雅也が手伝ってくれるなら…。

じゃあ、俺の家に向かおうか。

こうして武はしぶしぶ自宅へと車を走らせました。

よーし、到着。

雅也、ちょっと待っててくれないか?

道具を取ってくるよ

雅也
分かった、待ってるね。

そう言うと、武は一度自宅にあがりました。

しばらくすると、片手に道具を、もう片手に大量のクロスを持って歩いてきました。

よし、じゃあ高圧洗浄機と拭き上げクロスを用意したから、これでやるぞ。

まずは高圧洗浄機の出番だ。

雅也
え、